正信偈 百二十句 落款

親鸞聖人について

鎌倉時代のお坊さんです。法然上人に弟子入りして、浄土真宗を開きました。
当時のお坊さんとしては珍しく、食肉妻帯(お肉を食べ、奥さんをもらう)をしておりました。
中日新聞に等にも五木寛之氏よって連載をされ、六冊の本になっております。

浄土真宗大谷派とは

浄土真宗の一派です。本山は東本願寺で、京都駅のすぐ前にあり、お東さんと呼ばれております。
江戸時代に徳川家康により本願寺派(西本願寺)と大谷派に別れました。
地元でも中区に東別院があり、名古屋御坊として親しまれております。

東本願寺へはこちらから

東別院へはこちらから